FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざつきじかいせつ・13だん




 多分ツイートから飛んできたみなさま、こんにちこんばんようございます。
  9弾からやっている環境まとめ図作成も、今回で5回目になりました。――とはいっても、記事を書くのはこれがまだ2度目のことになりますね。

 まとめ図を書いたとき、ついでに載っているデッキの簡易レシピを全部載せて、ちょこっとずつ説明しようという試みは前回の記事で行いました。その結果として得られたものは、

①そもそもサンプルレシピを載せなくても、要注意カードと対策をピックアップして載せるだけで十分そうだった
②というかレシピ一々全部書くのが面倒くさかった()
③環境がどういう理由でこの流れになったのかを書いた方が参考になりそう
④ウムルは載りそうになかった(笑)

 といった感じでした。
 この結果を踏まえて、今回は「13弾発売からの(僕が追えた限りでの)メタゲーム変遷」という形で記事にしてみようと思います。
 長さでは前回の1/5以下になると思うんで、暇でしたらどうぞ。




■13弾環境・最初期■

 これは僕の体感なのですが、ウィクロスは他のTCGと比べ、新弾の発売から新たなデッキの台頭までの期間が大きく開くことが多い印象があります。
 大多数がまず自分のメインルリグを弄るのか、そもそもデッキビルダータイプのプレイヤーが少ないのかは分かりませんが、メタゲームが動き出すのが非常に遅いのです。
 そのため、環境の最初期は前環境で強かったアーキタイプがそのまま勝つということが非常に多いように感じられます。13弾環境最初期も、一番結果を出していたのはやはり遊月でした。

 遊月に関して、僕は「紅蓮から火鳥へ主流が移るんじゃないかと思う」と遊々亭の記事で書きました。が、実際は綺麗にそうとはなりませんでした。
 というか、遊月はもっと混沌とした変化を遂げたんですね。……それが、『詰めの多様化』。

 元々、遊月は『自ライフのエナ変換+起動1ダメージから高速で詰める火鳥』、『不死能力を絡めて死亡までの猶予を作り、相手のライフを削るためのワンクッションを置いてから詰める紅蓮』という2つのタイプの見分けが困難という強みを持っていました。
 そこに『エクシードで最低限の保険を追加しつつ、致死性を更に高めた5遊月』という3つ目のパターンまで誕生してしまったのです。
 このため、遊月と一言に言っても対処策が大きくバラけることになり。結果、このルリグは凶悪性を更に増す結果となったわけです。

 そして、遊月と同様に環境初期を勝っていたルリグに、ピルルクΛもいます。
 実は、Λに関しては遊月のような大きな変化はありませんでした。ただ、このデッキはこのデッキで新弾から3つの強化を貰い、順当に強化されていたのです。
 ひとつが、《アイスフレイム・シュート》。ガブリエルトやシュブニグラ、ヘルボロスなどといった対処に困るシグニを除去しやすくなった上、アイドルがなくても相手のオーラ系が止められるようになる。
 ひとつが、《羅原 Li》。達成しやすい条件でバニッシュ耐性を得るこのカードのおかげで、デッキ自体の耐久力が底上げされる。
 ひとつが、《MIRROR》。エクシードコストの復活を重ねることにより、実質的なアドバンテージ源の追加。
 この3つの地味ながら優秀な強化のおかげで、Λは環境初期にはそこそこのシェアを誇りました。

 というわけで、環境の最初期は12弾中盤以降とほぼ変わらないような空気が流れていました。いつも通りといえばいつも通りですが、11弾のΛ、12弾の紅蓮遊月のように割と早くから登場したデッキもなく、ここ最近ではある意味印象的でした。

 ところが、Λは最初期環境が終わると、一気に衰退していくことになります。
 その理由は――台風ヘルボの台頭です。


■13弾環境・初期■

 新カードが発売されたとき、まず最初に大体の人が考えるのが、『既存のデッキ、あるいはギミックと組み合わせられないか』です。

 どんなルリグでも5までグロウできれば使える台風ヘルボというギミックは、実際のところ12弾時点で存在していました。
 このギミックは、もちろん「強力なLv5シグニあるいはルリグ」が誕生すれば一気に強化されます。そして、13弾はいくつかの強いLv5ルリグが登場したのです。

 これまでアンか真名が使うことがほとんどだったこのギミックを13弾で取り込んだのは、エルドラと、そして遊月でした。
 そう。あろうことか、環境トップであった遊月は、バハムートによるフィニッシュ力の強化を図るため、台風ヘルボさえも己の力としてしまったのです。
 ヘルボロス蘇生+バハムート2回収により最悪相手ライフ4から誰でもワンショットしかねない遊月は、これまで以上の破壊力を持ったデッキとなりました。

 そして、ここら辺になるとようやく新たなアーキタイプがぽつぽつと出てきます。よく見るデッキタイプだと、列車タマ、サシェ、ハナレの3種でしょうか。
 この中でも、特にサシェはヘイト値の高いサタン・フルムーンの組み合わせにより一気に対処必須なデッキタイプになったと記憶しています。現在でこそ環境的にものすごく強いとは言えなくなったサシェですが、環境初期のまだ構築が割れていない頃は、非常に安定して勝てるデッキでした。
 赤タマも赤タマで、結果は残し切れていないといえど、強烈なショット能力を持つ地雷デッキとして環境で見かけるようになりました。

 台風ヘルボ・遊月、という土壌に、初見性能でブーストがかかったいくつかの新たなデッキタイプ、というのが、最初期と中期の間に位置するこの時期のメタゲームだったように思います。
 サシェ及び連続パンチ系のデッキに有利が取れ、苦手なピルルクが減ったということで、タウィルもここら辺でちょこちょこ増えました。

 そして5月は終わり、環境は中期へと移り変わります。


■13弾環境・中期■

 6月。13弾環境中期における最大の変化は、大会参加賞の一新です。
 新参加賞の中でも、特に注目されたのはスズメダでした。非常に容易な条件で1ドローが行えるこのシグニはリソースを減らしがちなデッキと相性がよく、特に止め系のデッキで重宝される存在でした。
 そして、止め系は環境に蔓延していた遊月・台風ヘルボのいずれにもチャンスが作りやすいデッキです。

 このため、中期に差し掛かるとスズメダの入った轟炎がぽつぽつと環境に登場してきました。
 スズメダを活用すればリソースを減らさずに気焔が撃てる、またサシェや鯖Z緑子相手に序盤で一気に点数を詰めたい、といった理由から、アンモライト入りの構築も環境にぽつぽつと姿を見せ始めます。
 アンモライト・オリハルティア・集結という3つの武器を持つ轟炎は、デッキの枠の問題でこのうち2つをピックアップして使うことがほとんどです。それにあわせ有利デッキ・不利デッキが変わり、やはりと言うべきか轟炎も人によって構築がバラけまくるデッキとなりました。

 そして、もう一つ。初期からしばらく研究されていたウリスが、ここら辺に来てようやく強力なデッキだと認知され始めます。
 ベルフェーゴ+イフリードによるリソースを吐かない火力、イフリード4枚による防御性能及び除去能力の向上、加えてイカのアドバンテージ確保能力とエニグマによる遊月その他への強力さは見事に環境とマッチし、彼女は見事に環境へと舞い戻りました。
 ハナレは今のところどうしてもウリスの総合力を勝ることが難しく、結果としてメタ外に位置してしまっているという印象が強いです。

 というわけで、初期環境のところに止め系(特に轟炎)とウリスが加わってきました。

 そして、最後の変化。
 ウリスと止め系が増えてきたということは……そう、これらに対し戦いやすいピルルクを、再びちらほら見かけるようになってきたということです。

 結論として、初期環境の遊月・台風ヘルボ・サシェ・タウィル・(赤タマ)という環境にΛを戻し、轟炎・ウリスという2種のデッキを加えたのが、現13弾の今のメタゲーム図だと僕は考えています。


■今後の予想■
 しばらくウィクロスの新商品は出なかったはずなので、中~後期はこのメタゲームの中で回転していくのではないかと思います。追加があっても1デッキタイプぐらいで、大きな変化はないんじゃないでしょうか。
 僕もリメンバアルフォウミュウなんかにチャンスがないかとか新たなデッキが組めないかとか色々と模索していますが、中々良い案は思い浮かびません……。

 とはいえ、図にあるだけでも8種類ものアーキタイプが環境にいるということです。
 最低8種類、ちょっと頑張ればそれに加えてタマミルルンハナレミュウアルフォウ緑子と戦えるアーキタイプも多いため、研究の余地はいくらでもあります。
 遊月がトップにいる期間が長い影響で轢き殺し気味な方向へ向かいがちという問題はあるといえど、頭を抱えたくなるような酷い環境ではないですし、暫くはその状態が続くでしょう。

 じっくりデッキを煮詰めていくにはいい期間だ、と思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

一覇ミョルニルファフオーラ使ったら2人から「なんでバインドウェポン抜いた後に当たるんだよ」って言われました。ピルルク(サメホタル)とサシェ(タンサー)へのヘイト高くないですかねぇ……

個人的にはレスホープとか良いと思うんですが
プロフィール

テラタカ

Author:テラタカ
ブログIDはclustertypeTにするつもりがタイプミスしました

WIXOSSめいんのかーどげーむぷれーやー
他の趣味としては長期人狼もやってます
基本はでっきおきばれぽおきば

各記事引用ふりー(とか書かなくても勝手に皆引用するか)

twitter:@terratakk
人狼BBS:terratakk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。