FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WIXOSS/アドバンテージについて考えてみよう! その3

『アドバンテージについて』の記事もこれで最後になります。(多分)
 今まではアドバンテージの種類とその大雑把な説明をしてきました。

 これらを読んできた方々は、「アドバンテージを取ることは大事だ」ということを理解してくれたと思います。
 枚数アドバンテージは「得しまくればそりゃ勝てる」、非枚数アドバンテージは「流れを掴んでアドバンテージにする」。この繰り返しがWIXOSSの本質のひとつと言っても過言ではありません。

 しかし!
 ただ枚数の計算をしていれば、ただアドバンテージの取り方を理解していれば勝てる。
 そんなことが言えるほど、WIXOSSは甘いゲームではありません!

 最後のこの記事では、アドバンテージの『活用』についての補足的なお話をしようと思います。
 つづきから。


■ルリグデッキのアドバンテージ■

 今から文章を読む前に、ルリグデッキのカードを使う場合のアドバンテージについて考えてみることにしましょう。
 僕の場合、ルリグデッキのカードを使うのは「ハンド・アドバンテージ-1とちょっと」ぐらいだと考えています。

 ルリグデッキのカードはいつでも使うことができる。言うなれば、常に手札を持っているのにほぼ等しいと見ることができるためです。
 なので、使えばハンド・アドバンテージ-1。対戦の流れに関わらず常に使えて、おまけに一度ぽっきりしか使えないカードなので、テンポ・アドバンテージが減る。これで「ハンド・アドバンテージ-1とちょっと」です。

 記事の中では、単純に「ルリグ・アドバンテージ」として数えることにしましょう。


■ただ枚数アドバンテージを取り続けていれば、試合に勝てる?■

 アドバンテージ理論についてはもう話しましたね。
「得し続けていればそりゃ勝ちに近付くに決まってる」。果たして、本当にこの言葉の通りに試合は進むでしょうか。
 ちょっと、アドバンテージを極限まで取れる動きを見てみましょう。

ex1)「私」の使用デッキは緑。「私」が先手、ワンドロー。ルリグをLv0から1にグロウ。シグニを2枚並べてターン終了。
 2ターン目。ツードロー。エナチャージ。グロウ? グロウコスト1のせいでエナ・アドバンテージ-1じゃん。おまけにルリグデッキが1つ減るからルリグ・アドバンテージも-1。そんなことしないよ! シグニを2枚並べてターン終了。
 ルリグに殴られてもガードはしないよ。サーバントでガードしたら、ハンド・アドバンテージ-1だからね。やった! ライフバーストでオサキがめくれてエナ・アドバンテージが一気に+3だ!
 ……あれ? 全然攻撃できずに負けちゃったぞ?
 ん、防御できるアーツは入れなかったのかって? 当然じゃないか! ルリグ・アドバンテージもエナ・アドバンテージも減るのに、できるのは攻撃を止めるだけだよ?
 攻撃なんて、アドバンテージを産み出さない行為なんだから。殴ってくれるだけアド得、アド得♪


 ……正直、この例は極端すぎますね(笑)
 しかし、アドバンテージの計算をしてみたら、これがアドバンテージを極限まで取る方法のひとつに思えるのです。

 考えてみましょう。
 Lv2以上のルリグは、グロウするのにグロウコストがかかります。
 つまりルリグのグロウとは、「ルリグ・アドバンテージもエナ・アドバンテージも減らす代わりに、強いシグニを出せるようにする」という行為です。

 ルリグを減らせば残りはアーツに使えますし、グロウコストを後々払わないで良い分のアドバンテージを手に入れることができます。
 ルリグをLv0とLv1だけにしておけば、Lv4までルリグを使うデッキに比べ「ルリグ・アドバンテージ+3」「エナ・アドバンテージ+6~7」と、合計10枚ほどのアドバンテージを得ることができてしまう計算になるんです。

 例において、「私」はここで9枚の枚数アドバンテージを取っていることになります。
 おまけにガードをせずライフバーストを発動することでのアドバンテージ、アーツを使わないことによるアドバンテージも含めれば、20を越えるアドバンテージを得ている計算になるのです。

 しかし、当然のこととはいえ、「私」は負けてしまいました。
 この例の中に、アドバンテージ理論と実際の対戦の間にある大きな溝が隠れているんです。

 それについての説明をしましょう。


■使わないカードなんてクソ喰らえだ!■

「私」は、さっきの例で、いくつのエナを増やしたでしょうか?
 ライフから何がめくれたかにもよりますが、とりあえず、20枚ぐらいのエナ・アドバンテージを手に入れて試合を終わったとしましょう。
 そこで一つ問題があるんですが……、

 「私」、一体なんのためにエナチャージをしたんでしょう?

 極端なことを言ってしまうと、このエナ、全部トラッシュのカードだったとしても、試合結果変わりませんよね?
 これが、アドバンテージについて考える際に意識しなければならないことです。

 エナも手札もアーツもシグニも、全ては使うために存在しています。
 エナは消費してカードの効果を発動するためにあるものです。カードの効果を使わないのであれば、どれだけエナがあろうと存在する意味がありません。

 つまりさっきの例で「私」は、沢山エナ・アドバンテージを取ったように見えて、実際は「自分の得になることを全くしていない」のです!

 20アドバンテージを取ったようで、実際は意味のあるアドバンテージを1つも取っていない。20枚のカードをトラッシュに送ったのとほとんど同じことをしている。
 こう考えると、さっきとは別の見方ができるようになってくるのではないでしょうか?


■『貯金』は『消化』しよう!■

 アドバンテージを取る行為は貯金に似ています。
 特別な行動をすることによりお金=利益を溜める。そして、お金は下ろさないと使うことはできない。

 考えてみましょう。貴方が対戦を終えたとして、エナが4枚、手札が3枚残っている。
 もしこんな状況になっていた場合、貴方は「エナを増やす行動4回分」「手札を増やす行動3回分」を無駄にしながら試合を終わらせたのと等しいのです。

 理想形は、自分の手に入れたアドバンテージを全て使い切って勝つこと。

 もちろん、毎回そんなことができるかといえば、無理に決まってます。どうしても手札やエナは残ってしまう。
 なので、最大限無駄がないようにアドバンテージを消化していく。
 これが一番大事なことです。


■ルリグ・アドバンテージについて■

「最後に使えなかったカードはアドバンテージを稼いでいないのと同じだ」という話をすると、ルリグ・アドバンテージに対しての感覚も変わってきそうです。

 ルリグデッキを使うとそのタイミングではハンド・アドバンテージ-1に近い、という話を最初にしました。
 しかし、ルリグデッキを使わずに最後まで取っておくと、結局使わなかった「無駄なアドバンテージ」となります。

 つまりルリグデッキの使用は「使わない枚数アドバンテージを使うために変換する」、実質的ディス・アドバンテージが0の行為に近いわけです。

 最初から各プレイヤーは14枚(初期手札5枚+ルリグデッキ10枚-レベル0のルリグ1枚)を持っていると考え、そこから無駄なアドバンテージを減らすタイミングを考えて動いていく、というイメージでしょうか。
 あるいは、普通に「手札は最初っから5枚。ルリグデッキの使用はディス・アドバンテージにはならない」と考えてもあながち間違いではなさそうです。(完全に正しいと言い切れないのは、ルリグデッキを使用すればするほど、相手に対して『攻撃時に使われるアーツの枚数がもう少ない』とかの情報アドバンテージを与えてしまうためです。)


■慣れ■

 以上が、アドバンテージという言葉、またアドバンテージが試合でどう作用するかの基本です。
 そこそこ噛み砕いて書いたつもりですが、もし読みにくかったら申し訳ない。

 ここまで読んだ方なら、とりあえず「アドバンテージは自分の得のこと。色々なアドバンテージの種類があって、どれも勝ちに直接繋がるが、ただアドバンテージだけ取ってればいいわけじゃないんだ」という知識ぐらいは頭に入ったと思います。

 しかし、知識を持っていることと実践できることは全くの別物です。
 どういう場面でどういう行動をすれば最大限の枚数アドバンテージが取れるか。実際のところどんな状況でテンポ・アドバンテージを取ればいいのか。
 実践してみないと分からないことは沢山あります。

 これを読んだら、デッキを手にとってみましょう。
 分からないうちは回して回して回しまくる。このブログ以外も、読んで読んで読みまくり、実践して実践して実践しまくる。
 TCGはそうやって理解していくものです。

 構築済みデッキ『ホワイトホープ』『レッドアンビション』『ブルーアプリ』『グリーンワナ』『ブラックデザイア』、好評発売中です。
 品薄状態が続いています、見つけたらお早めに!
 
 以上で、アドバンテージの説明を終わります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テラタカ

Author:テラタカ
ブログIDはclustertypeTにするつもりがタイプミスしました

WIXOSSめいんのかーどげーむぷれーやー
他の趣味としては長期人狼もやってます
基本はでっきおきばれぽおきば

各記事引用ふりー(とか書かなくても勝手に皆引用するか)

twitter:@terratakk
人狼BBS:terratakk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。