FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町CS レポ

参加してきました。
デッキは「白青黒/シャックルハンデス」詳細は別記事で。


・予選1試合目
対戦相手:青黒赤緑ランデスウェディング ○×△

 まともに対戦したことのないデッキタイプだったので、どうやって動けばいいかイマイチわかりにくかった。
 ハンドキープしにくそうなこと、呪文の比率が多いこと、除去を握っておかないとヴィルヘルムが立った時にゲームセットになりかねないこと辺りを意識しつつ、シャックルをきちんと立てながらNヴィルヘルムを考えて動けば基本は負けないであろうと踏む。
 2試合で相手のデッキ内容を探りながら最低1本できれば2本取って、1本落としても最後にはしっかり勝ちに行く、って方針で試合展開。
 3回勝てばオポ関係なくほぼ勝ち上がれるねん! とか言ってたら、予選終了後に6-0した身内が「うちの卓6-1予選落ち出たよ」みたいなことを言ってたので結構驚いた。

 1本目、こちら先攻。ハンデスは引かず、ドローソースからシャックルアーマ、シャチホコを動かしていく流れ。その途中で相手がヴィルヘルム・ウェディング型なことに気付き、手札を大量にキープしながら除去を握っておけば負けないことを確信。ハンデスしつつチャクラまで立てて魔天で試合終了。

 続く2本目、負け先につき後手。実はランデス相手には焦土が来るより先にシャックルが立てられる先攻の方が勝ちパターンが多く、きっちり焦土を引かれつつ青減らされながらヴィルヘルムウェディングまで繋げられて敗北。
 シャワー焦土で1:2交換を繰り返されると、シャックルを立てられない場合非常にキツい。
 ただ、ここまででNリュウセイがなさそう・あっても2以上入れる枠はなさそうだと確信できたので、後一本で大きな事故がない限り勝てるとは思えた。

 けどふと時計見たら時間やばいことに気付く。
 3本目はシャックルシャチホコチャクラ除去カードでヴィルヘウェディング両方ケアして後は魔天引くだけ、って所までは進めたけど時間切れ。
 盾差じゃなかったので引き分け、終了。
 互いに制圧まで頑張ってゆっくり殴っていくデッキだったから、もう少し時間を大事にしてれば勝ち切れた。残念。


・予選2試合目
対戦相手:ガンガンマンモスワンショット ○○

 キャロルとキリモミが見えてデッキタイプを把握した瞬間「これチャクラ立て続ければ勝ちじゃん」と気付く。
 除去も薄かったのでシャチホコ特攻でハンドをそれなりに縛りつつチャクラ覚醒。続けざまにマンモスがザンジシャックルやハヤブサ時空ギャラでも完全停止する所まで分かり、白ホール使ってればカモってことになった。

 2本ともカモった。


・予選3試合目
対戦相手:スクガネ墓地 ○○

 ガネに殴られるとほぼ負け、代わりにディアス通すとほぼ勝ち、という分かりやすい話。ここらへんはデッキ説明で。

 1試合目、2試合目、どちらも流れはほぼ変わらなかったので纏めてしまうと、初手にハンデス2つは抱え込む良手、ドローも絡めると毎回3本ハンデス通してからディアス立てられたのでパンチが通ったという話。
 相手がルーターでキューブリック毎回序盤に2つ引いちゃってたのもすごくデカい。クロック踏んでからスクタイで返される流れのみ警戒しつつ殴りきって勝ち。


2-0-1で1位予選突破。
卓はランデスウェディング/墓地ソース/墓地/マンモス/ハンデス/赤イエス/シューゲイザーの7人とデッキタイプわかんない1人の合計8人がいて、僕以外の勝ち抜けはデッキタイプわかんない人だった。


・ウィクロス
7回ぐらいやって1回しか勝てなかった。頭のリラックスにはなった。


・本戦1試合目
対戦相手:白刃鬼 ×○○

 朝から調整もせずウィクロスやってた身内といきなり当たって大ウケ。いやウケねーよマジで!
 相性はかなり良いはずだけど、相手のプレイングがかなり上手いこと・僕が前日ウィクロスしかやってなくて、立ち回りをしっかり覚えず来た馬鹿野郎だったことの2点が重なって負ける気しかしなかった。

 1本目はドローソース引かないでハンデスしてる間にカイマンで突っ張られて負け。
 2本目は1/4からリュウセイ引き当てつつもすぐ天罰で処理。シャックルを立てながら魔天を一発撃ったら投了もらった。
 3本目は1/4からリュウセイ引き当てたりはせずシャックル2とシャチホコピエロからめっちゃドローソースを回し続け、魔天で対戦ありがとうございました。
 基本的にはハンデスからシャックルを立ててやればかなりワンサイドで動けるから、まあ、相性差でかなりカバーした感じはあった。
 上からNがなかったのも大きいかな。


本戦2試合目
対戦相手:白刃鬼 ×○○
 1本目、なんと勝てた試合をプレイミスで落とす。
 あちらはNで、こちらは魔天とハンデスで互いに相手の行動をごまかしながらゆっくりとした試合運び。こっちはシャックルが、あっちはミツルギが強く、中々互いに決定打を引き込めない状況。
 こっちが盤面整えたらトップアポカリで一掃される、相手の覇をハンデスで落とすなど、互いに引き当てかたも強い。
 そうこうしてるうちにハンデスと除去で相手のNを2枚墓地に送れたタイミングが生まれたので、リュウセイいたら負けると思いつつ強引に動くとリュウセイがいない。刃鬼はいたけど、相手はカイマンで突っ張ってきていたのでこちらの盾は0。ジャッジが発生しない。
 バウンスとハンデスで打点を処理している内に相手の山札が残り4になる。ハンデスから魔天すれば負けないというこの状況、なんとチャージし忘れてハンデス後に魔天が撃てない。
 リュウセイパンチ通って負け。

 おまけにこの時点で制限時間が残り15分。ハンデスで早打ちデュエルという強攻策に出ないと余裕で負けるというとんでもない状況になってしまう。
 こちら先手の2本目、ハンデス→ドロー→シャックル→白ホールの流れが綺麗に決まったところで相手が1ターン置いてロマネ。ここで相手の手札が3、こちらにシャックルチャクラ、相手にロマネというこれ以上ない素晴らしい機会だったので魔天を撃ちに行く。
 シャックルのおかげでブースト連打もできず、相手のマナが伸びないうちに打点を揃えて殴りきり勝ち。勝負は3本目へ。

 3本目、こちら後手なためハンデスを連打していくも相手はシャワー。シャックルが立たないうちに墓地の特攻をループさせるべくシャチホコ→白ホールもう一発から、時間の関係でパンツァーを諦め強引にチャクラ。
 ここで吸い込むかミツルギ撃たれてたら盾差決着の可能性があったが、相手はブーストオンリー。シャチホコ特攻で相手の手札が枯れた所へチャクラ覚醒と魔天、投了を貰って勝ちきり。
 1本目の1/8以下しか時間をかけてなくて、横から「時間かけない方が強くないですか」の煽りいただきました。


・本戦3試合目
対戦相手:黒赤緑シューゲイザー ××

 本来五分以上持って行けるはずの相手だったけど、同じく調整時間が省略。特に一本目はプレイ変えてれば勝ててたから本当に残念。

 基本ハンデスからシャックルと魔天・チャクラで勝てるためそれに専念しようとしたら、ハンデスが決まりきらずに不完全な状況で魔天。ピエロとかで何度も魔天をごまかしごまかし撃ちながらシャックルを立てていく。
 ここでミカドからディアスを立ててしまえば勝ち目は大いにあったんだろうけど、ピエロが埋まっているためにシャチホコがいれば魔天ループが成立、そっちなら一度通れば100パーセント勝てる自信があって、シャチホコを強引に立てるルートへ入ってしまう。
 これが最大のミスで、相手がミツルギ2+トンギヌス+ハンドまで積んだ上にフェアホタイタンでミツルギは回収可能という形だったこともあり、シャチホコ効果が一度もまともに通らなかった。
 結果として強引に殴るしかなくなり、打点処理普通にされて負け。

 2本目は初手白黒+ベルリン引いてるのにハンデスで解体しか落とさない+チャクラが当然のようにミツルギに処理される→相手にシュゲキリュープリン揃う、と引きかたに差がありすぎて普通に落として負け。
 このデッキ組んだ直後から言ってた「ドロソ引けず負け」をこの負けられない場面で掴まされた感覚。


結果:ベスト16で敗退

 3本制なら勝ちきれるはずの構築だったので、負けたのは正直ちょっとくやしかった。
 満足はしてられないから、次回の下町こそ「ここで負けそう」を連呼しながら優勝まで勝ち進めるようにしたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テラタカ

Author:テラタカ
ブログIDはclustertypeTにするつもりがタイプミスしました

WIXOSSめいんのかーどげーむぷれーやー
他の趣味としては長期人狼もやってます
基本はでっきおきばれぽおきば

各記事引用ふりー(とか書かなくても勝手に皆引用するか)

twitter:@terratakk
人狼BBS:terratakk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。