FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボ・ウトゥルス/《開かれし極門 ウトゥルス》

 というわけで、性懲りもなくウムル系統デッキの記事。
 今回はようやくウトゥルスの記事になります、続きからどうぞ。



『ロボ・ウトゥルス/《開かれし極門 ウトゥルス》』
-LB
《コードアンチ パルテノ》×3
《コードアンチ ネッシー》×1
《コードアンチ メイジ》×3
《コードアンチ アラハバキ》×2
《コードアンチ ヴォイニ》×4
《コードアンチ テキサハンマ》×3
《サーバント O》×4

-非LB
《コードアンチ ロボリス》×4
《コードアンチ パルベック》×3
《コードアンチ キティラ》×3
《コードアンチ アステカ》×3
《コードアンチ メガトロン》×3
《サーバント O2》×4

-LRIG
《original WIXOSS》
《混沌の鍵主 ウムル=エット》
《混沌の鍵主 ウムル=トヴォ》
《創造の鍵主 ウムル=トレ》
《混沌の鍵主 ウムル=フィーラ》
《虚心の鍵主 ウムル=フィーラ》
《開かれし極門 ウトゥルス》
《ピンチ・ディフェンス》
《アンシエント・サプライズ》
《アンシエント・サプライズ》


■解せt








 ヨグソもシュブニも入ってないじゃねえか!!!ふざけんな!!!



 オーケイわかった説明しよう。
 つまりこのデッキは、とりあえずウムルを使いたい、けれどヨグソアシレンの噛み合わせなんて絶対覚えるの面倒くさい、あるいはウムル使い続けてヨグソ使うの疲れてきた、そう考える一部のプレイヤーが握るようなデッキなんだ。

 やることは簡単だ。パルテノあるいはパルベックとロボリスを立て続けて、ゴリラのように殴り続ける。相手は死ぬ。以上だ。
 それ以上の細かいアレコレなんてのは、本当にない。序盤のメガトロンを除けば、ダメージソースは常にロボリスただ一本。パワー20000のパルテノの妹が殴ってたら相手が息絶える。実に簡単だろ?


 このデッキを構成する要素は――いや、殴る要素はさっき言った通りロボリスだけなんだけれども――細かく分けて3つ。そのうち1つは「ロボリスで殴る」だとして、後の2つは「手札を増やす」「守る」。猿でも覚えられるぐらい簡単だ。

 まず片方、手札を増やす。
 見れば分かる通り、このデッキはキティラとヴォイニ、そしてウトゥルスがアド取りカードになってる。
 ちなみに、正直なことを言ってしまうと手札を増やすのはパルテノorパルベックを引っ張ってくる以外の意味を持たないから、要するにこれは「ロボリスで殴るために手札を増やす」みたいなもんだ。次。

 もう片方、守る。
 見れば分かる通り、このデッキはアーツとメイジ、そしてウトゥルスが防御カードになってる。
 ロボリスで殴り続けるにせよ、もちろん防御は必要だ。
 そして、こっからが唯一の重要なポイントだが……ウトゥルスはエナが余る
 そう。エナを吐かないダメージソース、ウトゥルス自身によるエナを吐かない回収と防御、それを踏まえると、後半に進むにつれて勝手にエナが増えていくのだ。

 そこでメイジである。
 不要なエナを吐く――ロボリスの種を枯らさないようにする。
 自分が出てくる――防御。
 トラッシュを4枚デッキに戻す――リフケアによるロボリス軍団の継戦能力の補佐。

 つまり、このデッキは突撃兵ロボリスによる強力なダメージソースを、ウトゥルスとメイジによる強力なバックアップのもとで維持し続けることに全力を注いだデッキなのだ!

 ウムルでバカみたいに殴ってみたい諸君、ぜひ使ってみてくれ!

 弱くても知らん!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テラタカ

Author:テラタカ
ブログIDはclustertypeTにするつもりがタイプミスしました

WIXOSSめいんのかーどげーむぷれーやー
他の趣味としては長期人狼もやってます
基本はでっきおきばれぽおきば

各記事引用ふりー(とか書かなくても勝手に皆引用するか)

twitter:@terratakk
人狼BBS:terratakk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。